無償でWindows7からWindows11へアップグレードする方法とは

Windows11アップデートよくあるトラブルの原因と解決方法まとめ【2023年4月版】Windows
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!IT解決コラム編集部です。

本日は無料でWindows7からWindows11へアップグレードをする方法をご紹介させていただきます。

今回は「アップグレードが面倒でいまだにWindows7を使い続けている…」という会社様に向けて、無料でWindows7からWindows11へアップグレードする方法について解説します。

結論からお伝えすると、Windows7からWindows11へのアップグレードは、少し手間がかかります。

理由としましては、「Windows7からWindows10へ、そしてWindows10からWindows11へ」と、2段階のアップグレードが必要なためです。

少し手間にはなりますが、今回の記事ではその方法について順を追って解説します。

≫Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイドをダウンロードする

1. お使いのパソコンがWindows11に対応可能か確認する

1. お使いのパソコンがWindows11に対応可能か確認する

Windows11へアップグレードするには、使用しているパソコンが下記の性能基準を満たす必要があります(詳細はMicrosoftの公式ページをご参照ください)。

そのため、アップグレードする前にお使いのパソコンがWindows11に対応できるかについて確認しましょう。

項目要件
プロセッサ(CPU)1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたはSystem on a Chip (SoC)
メモリ4GB以上
ストレージ64 GB以上
システムファームウェア UEFI、セキュア ブート対応
TPMトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0
グラフィックスカードDirectX12以上 (WDDM 2.0 ドライバー) 対応
ディスプレイ対角サイズ9インチ以上で 8ビットカラーの高解像度(720p) ディスプレイ

もしこれらの要件を満たしていない場合、Windows11にアップグレードすることができないのでパソコンを買い替えることをおすすめします。

パソコンの買い替えは予算が厳しい・・・という方に
中古パソコン無料配布キャンペーン実施中!

今なら、パソコン遠隔保守サービス「biz-usクラウド」に加入いただいたお客様に、中古パソコンを無料で配布するキャンペーンを実施しています。

詳細は下記フォームまでお問い合わせください!

2. バックアップを作成する

2. バックアップを作成する

Windows11へアップグレードした際に不具合が発生するとデータが損失する可能性があります。そのため、アップグレードする前に、システムの復元ポイントを作成し、外付けハードディスクまたはクラウドにバックアップを作成しておきましょう。

外付けハードディスクの場合はWindows標準搭載のバックアップツールで可能であるほか、クラウドの場合は便利で高速なバックアップツールが様々ありますので、自社のニーズにあったツールを使用しましょう。

3. Windows7からWindows10へアップグレードする

3. Windows7からWindows10へアップグレードする

Windows7からWindows10へアップグレードするには、次の手順で実行することができます。

① Microsoft公式サイトにあるWindows10のダウンロードページにアクセス

②「ツールを今すぐダウンロード」をクリック

③ 操作手順に沿ってダウンロード実行

④ 最後に「このPCを今すぐアップグレードする」を選択してインストールをすると、Windows10へアップグレードすることができます。

≫Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイドをダウンロードする

4. Windows10からWindows11へアップグレードする

4. Windows10からWindows11へアップグレードする

続いて、Windows10からWindows11へアップグレードする方法について説明します。

① Windowsボタンをクリックし「設定」→「更新とセキュリティ」の順にクリック

② Windows Updateの項目に「このPCでWindows11を実行できます」と表示されるので、ボタンをクリックしてWindows11をインストールすることができます。

Windows11からWindows10へダウングレードをしたい場合

以下の記事で詳しくご紹介をしておりますのでご覧ください。

5. Windows11アップグレードで不具合が発生したときの対処法

5. Windows11アップグレードで不具合が発生したときの対処法

正直なところWindows11は登場して間もないことからバグや不具合がたくさんあり、Windows11へアップグレードをする際に、一部のハードウェアやアプリケーションが正常に動作しなくなる場合があります。

そのときの対処方法については、こちらの記事でも紹介していますので是非下記の「Windows11 22H2アップデートの不具合と解決法」をご参照いただければと思います。

Windows11 23H2が2023年秋にリリース!22H2と違いは?

上記に付け加え、待望の大型アップデート「Windows 11 23H2」に関して以下の記事で「22H2」との比較をしつつご紹介をしております。是非ご覧ください。

もしWindows11のバグが解決しない場合は?

中小企業向けに「Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイド」にてWindows11のよくあるトラブルと解決方法を操作手順付きでご紹介しておりますので、是非ダウンロードしてご活用ください。

それでも問題が解消されない場合は、当社の法人向けのIT遠隔保守サービス「biz-us クラウド」のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

パソコンのトラブル対応の負担を減らすには

Windows7はすでに2020年1月14日にサポートを終了しているため、Windows7を使い続けているとアプリが正常に動作しない・ウイルスに感染しやすいなどの悪影響が発生する可能性があります。

今回はWindows7からWindows11へのアップグレード方法についてご紹介しましたが、パソコンのトラブル対応には専門的な知識が求められます。また、重要なタイミングでのトラブルは、業務の停滞やビジネスチャンスの損失を招くリスクがあり、これが大きな負担となることがあります。

もし周囲にパソコンに詳しい人がいない場合は、弊社のヘルプデスク代行サービスbiz-usクラウドのご利用をおすすめします。

biz-usクラウドとは?

biz-us クラウドのサービスサイト

「biz-usクラウド」は、ネットワーク上の機器の状況を常時管理し、セキュリティ上の問題点を検知・通知しトラブルを未然に防止するほか、トラブルが発生した際も、専門スタッフがスピーディに解決するサービスです。

基本料金2,500円~/月、1端末あたり+500円/月というリーズナブルな価格帯で、ヘルプデスク代行だけでなく、IT資産管理やセキュリティ対策も可能なので、非常に高いコストパフォーマンスを実現します。

もし、ヘルプデスクやセキュリティ面で課題を抱えておられる企業様は、ぜひチェックしてみてください!

中古パソコン無料配布キャンペーン実施中!

今なら、パソコン遠隔保守サービス「biz-usクラウド」に加入いただいたお客様に、中古パソコンを無料で配布するキャンペーンを実施しています。
詳細は下記フォームまでお問い合わせください!

    お問い合わせ
    弊社のプライバシーポリシーにご同意いただくものとします。事業者様向けのフォームとなっておりますので、一般の方からのお問い合わせはご遠慮ください。

    株式会社MJE
    「ワークプレイスをより良くすることで企業の成長に貢献する」をミッションとして、複合機、セキュリティ、ネットワーク等、オフィスに必要な様々な商品を取り扱っております。全国16,000社以上の導入実績と豊富なノウハウをもとに、事業を加速させる最善策についてご紹介します。

    過去のお役立ちトピックスはこちら

    実はほとんどコレ!オフィスのWi-Fiが遅い原因と対処法
    Wi-Fiの通信速度が遅い、WEB会議が何度も途切れる原因は主に4つあります。それぞれの原因と通信速度を改善するための方法について解説します。
    オフィスのWi-Fiが劇的に速くなる【Wi-Fi 6】とは?
    テレワークが普及する昨今、Wi-Fiの通信速度が業務効率を左右するといっても過言ではありません。Wi-Fiの最新規格である「Wi-Fi6」に対応したアクセスポイントを導入すると、さらに高速な通信環境を実現できます。今回は、「WI-Fi6」について解説していきます。
    次世代通信方式IPoEとは?速くなる理由や導入方法について徹底解説!
    WEB会議やクラウドサービスが普及する昨今、通信速度が業務効率を左右するといっても過言ではありません。次世代通信規格「IPoE」に対応した回線を導入すると、さらに高速な通信環境を実現できます。今回は、「IPoE」について解説していきます。
    社内Wi-Fiが繋がらない原因とは?【15選まとめ】
    Wifi環境を前提としたオフィス設計がされている昨今、Wi-Fiがつながらないと業務に重大な支障をきたします。万が一そのような事態が発生しても原因を特定し対処できるように、よくある5つの原因と対処法についてご紹介します。
    オフィスのネットワークを改善!通信速度の測定方法
    オフィスの通信環境をなんとかしたいけれど、何から始めればいいか分からない場合は、まずは通信速度を計測することから始めましょう。通信速度を計測する方法について解説していきます。
    オフィスのWi-Fiが遅い原因「輻輳(ふくそう)」のメカニズムと解決法
    Wi-Fiの電波が届いているのにつながらない…という悩みありませんか?それは「輻輳」が原因かもしれません。「輻輳」とはなにか?や、防止する方法について解説していきます。
    オフィスのWi-Fiを高速化!アクセスポイントの選び方
    Wi-Fiの通信速度が遅い、つながらない、というお困りごとありませんか?Wi-Fiの通信状態は、アクセスポイントの性能によっても決まります。今回は、アクセスポイントの適切な選び方について解説していきます。
    【徹底解説】オフィス向けWi-Fiルーターの選び方
    社員数が少ないからと家庭用ルーターを使っていませんか?業務用のルーターには、セキュリティ面で重要な様々な機能が備わっています。それぞれについて解説していきます。
    【ホテル・旅館向け】すぐできるWi-Fi高速化方法4選
    動画・WEB会議の普及でデータ量が急増するなかで、ホテル・旅館にとって通信環境は顧客満足度を左右する指標となっており、インフラ整備が急務となっています。そのなかで、手間をかけずにすぐWI-Fiを高速化できる方法をご紹介します。
    【貸し会議室向け】すぐできるWi-Fi高速化方法4選
    動画・WEB会議の普及でデータ量が急増するなかで、貸会議室にとって通信環境は顧客満足度を左右する指標となっており、インフラ整備が急務となっています。そのなかで、手間をかけずにすぐWI-Fiを高速化できる方法をご紹介します。
    タイトルとURLをコピーしました